酵素がメインのパンケーキ > 疲れた肌を元気にするために

疲れた肌を元気にするために

夏の日焼けや冬の空気の乾燥により肌は大きなダメージを受けてしまいます。
ではダメージを受けた肌の疲れを取り除くためにはどうすればよいのでしょう。
まず、肌にダメージを受けた場合、
考えるなければけないことが「外からの修復」と「内からの修復」の2つです。

たいていの場合、ケガをしたところに絆創膏をはるような「外からの修復」に目が行きがち。
日焼けした肌にはローションを塗ったり冷したりするでしょうし、
乾燥した肌には化粧水やクリームを塗るというのが一般的ですね。
ところが、細胞というのは体の内側で作られ、
新陳代謝によって徐々に外側へと押し出されやがて一番外側の肌になります。
ということは、いくら外側からケアをしたとしても、
ケアをした皮膚はターンオーバーで剥がれ落ちてしまいます。

つまり、体の内側で作られる新しい肌細胞が健康で元気な状態でなければ、
肌は弱くなり簡単にダメージを負ってしまうことになります。
そこで、新しく作られる肌細胞が健康で元気なものとなる、
栄養素を多く含む食品を摂取することのほうが、
外側からの修復よりも重要だということがおわかりいただけるでしょう。

【必要なのは睡眠と食事】
新しい肌が元気な状態であるためには、とにかく"睡眠"が重要になります。
特に夜10時からの3時間は新しい肌細胞の生成が行われやすいといわれており、
この時間に睡眠をとることは肌トラブルを避けるためにもっとも効果があることなのです。

また、十分な睡眠は内臓の活動を活性化するので、
新しい細胞を作るために必要な栄養を体内に取り込む「消化器官」の活動も盛んになり、
その結果健康な細胞が次々と作り出されることになります。
もちろん、新しい細胞が作り出されるためには、食事による栄養素の摂取が必要ですし、
その栄養素もバランスの良いものでなくてはいけません。
さらに効果を高めるためには栄養素を体内に取り込みやすい形に変化させる
"酵素"を多く含む食品を食べると効果的です。

肌のダメージを回復するためには、
ついつい忘れがちな「内側からの修復」に気をつけてあげれば、
「外側からの修復」の効果がより高いものになります。